メモ

 

 

 

🐻 髪の毛について

この前髪の毛を10センチ切って、その時は全然変わらないと思ったけど、朝起きてみてみたらやっぱり結構短く感じて少しだけ寂しい気持ちになった。

 

毛先をぱつっと揃えてもらったので髪を少し巻いてみた。電車に乗ってからなんとなくら触ってみたら、痛んでいたところがなくなってツルツルで、巻いているからふわふわで、女の子の気持ちになった。

 

服が可愛いのは嬉しいし、レースもフリフリもたくさん身に付けるからガーリーだけど、こうやって体の一部(私は髪の毛は体の一部だと思う)が可愛くなるとまた違った嬉しさがある。

こんなにも髪を長くしておいてヘアオイルひとつも使わない怠惰をなくしたい

 

 

🐻肌について

冬のせいか目の周りが特に乾燥していたので保湿を頑張り始めたら肌全体が綺麗になってきた。お風呂に毎日30分以上浸かるようになったからかもしれない。妹が8歳も年下で、当然私のほうが早く老けて行くだろうけれど、負けないくらい若さを保っていきたい。そしてそのことを妹にも言っておいた。

 

 

🐻目

少し痩せたからか奥二重気味だった右の目がぱっちり二重になって嬉しい。印象が全然違うのでお化粧ももっと頑張ろうと思った。

 

 

 

 

 

“こんなに心がきれいでていねいに生きている男の子は他にいるまい”

“大人よりもロマンチックに沈黙を味わう”

“花火のようなことを世界に示して、世界が私たちのほうに恋をしたのだ”

 

私は基本的に図書館で本を借りて読む。何度も読みたいのとそうでないのがあるし、部屋のスペースが限られているので気に入ったものしか買わない。これはあまりに美しい文章の本だったのでメモしながら読んでいたけれど全て美しくてきりがない。だから絶対に買いたいし、静かに読みたいので耳栓が欲しいなあと思った。耳栓どこに売ってるのだろう。

 

 

最近音楽を聴いてわざと切ない気持ちになることにはまっている。そのせいでものすごい夜更かしをしてしまう。物事に抱く感情をわたしは心の持ちようでわりとコントロール出来る方だと思う。このところ何事にも柔らかな感想を抱くようにしていたら綺麗事のような歌詞も甘いメロディーも全部本当で、抵抗なく受け入れることができるようになった。

それが嬉しいし、切なくて寂しいのもうれしい。みんなが寝静まったあと一人で寂しくなりながら小さな声で歌ったりしていると本当にひとりぼっちの気がする。

すると服を作ることも勉強することも自分をもっと素敵にすることも、誰かにあったり話したり笑ったりすることにももっと貪欲さが出てくる。多分寂しいのが嫌だからがんばりたくなるので普通に頑張ることができない自分のためにわざとやっている。かなりきもちわるいとおもう

 

 

夜中にお腹が空いたり作業をするときには、甘い半分くらいかミルクのカフェオレか、たたかうマヌカハニーというのど飴がおすすめである。

f:id:dolllviolet:20171226145211j:image

おいしい