お誕生日は自分のも他人のもうれしい

ここ2週間ほどのめちゃくちゃ怠惰で最高な生活で5キロほど太っていた。なんだか腕が太くなったなあと思っていたらそういうことだった。ここ3年間で一番の増量を記録してちょっとたのしくなっちゃった、げんきだ〜。

 

つい数日前に誕生日を迎えた、もう24歳だなんて信じられない。何が変わるんだろう、何を変えられるんだろう。目標をおおきいのからちいさいのまで、100個たてたてきとうだけど。素敵な人間になろうね ここまで育ててくれてありがとうの気持ち

 

お誕生日付近は本当に何人もの友人知人たちに会えて嬉しかった。ものすごく久しぶりに帰らず朝まであそんだ。私がチャラチャラしたい気分だというと、みんなすごく珍しがってなぜか嬉しそうで朝までお酒を飲むことになった。11時間もお酒を飲み続けておしゃべりをし続けて、楽しかった。お店にいた違う団体の人が酔っ払って潰れかけていた。それを見て、友人たちはチャラチャラしたいんでしょ?ああなったら面倒ちゃんとみてあげるよ、みたいなことを言っていたけれど、全然そんなふうになれなかったなあ。朝方駅に向かいながらチャラチャラ度はどうだった?って聞かれた。私はけらけらと笑っていつもより少し饒舌であっただけで、全然べろべろになったり暴言吐いたり泣き出したり覚えていないことを言ったりやったりできなかった(やってみたくてしょうがない)ので、全然だめだった、と言った。ぶち壊していきたかったのに、それが出来なくて意気地なしだしつまらない女だなあと思った。「でも朝までお前がいるだけでレア、それだけでチャラチャラしてんじゃん」みたいなことを言われた。悔しかった。もともと赤点の人が赤点じゃなくて褒められるの、全然誇れることじゃないのとおんなじ感じ。でも本当はこれでいいかもねえ。こんな感じが自分で気に入ってるのでしょう。お酒とお喋りがだいすき。ふわっとさせないで言葉にするのがいいんだよね、みんなにしてほしい

 

お誕生日のメッセージがうれしかった。なかでも特に嬉しかったものを選ぶとしたら、"今まで生きてきたなかと、これからもずっと世界で一番かわいい女の子だと思う"と"この先つらいことがあっても、賢くて可愛いを武器に勝ち抜いていって"です。そんな言葉が似合うような人でいたいな。次の日とか、二日後とかに、遅れちゃったごめんってメッセージをくれる人が何人かいるんだけど、過ぎてもまあいいかじゃなくて、わざわざ連絡をくれるなんて嬉しい。誕生日のメッセージ、送るのももらうのもすき。会おうよってなって、会えるのいいよねえ。

 

ルマンドのアイス美味しかった。

 ・ひょんな事から新品のブーツをもらってしまった。使っていたやつ壊れていて欲しいと思っていたからラッキーだった✌️

 ・卒業制作かわいいって言われた。そういうブランドで出せそうって言ってもらえて、私はショー向きのでなく、買ってもらえそうな、普段着られそうなものを目指していたから一番嬉しい褒め言葉だった(早く完成させましょう)

・友達の彼女と仲良くできた。めちゃくちゃ可愛くて本当にすきになっちゃった。また来てほしいなって思えて、みんなでも仲良くできるなんて嬉しい。

・航空券買っちゃった🐰❤︎

・大学の時の後輩が可愛い。久しぶり会えてものすごく喜んでくれた。私も喜んでいた。