カラフル

夢の中でおもしろいことがあって自分の笑い声で目を覚ました、眠かったのでもう一度すぐに眠りについた

 

完全に起きると同じ部屋で寝ていた友達とその彼氏に「寝ながら笑ってて気持ちが悪かった」と教えられた

 

本当にたのしかったのに何がそんなにもたのしかったのか少しも思い出すことができない

 

自分の全てをさらけ出して受け入れてもらえるような安心感より、精一杯良いところだけを寄せ集めてそこだけ見せたり、取り繕ったり背伸びしたくなって、それでもまだ全然だめだと思う方に惹きつけられてゆく

 

かなしくてつらいのに頭の中に色が付く

こんなのって不幸だと思う?

 

あまったるくカラフルで色っぽい

 

ピンクや花柄、鮮やかなで綺麗な色彩を想像できるひと

その人の頭の中もカラフルだろうなみたいなひと

意味わかんないだろうけど

 

行きつけの美容室が本当にだいすき

マンションの一室で2人でやっているところで他の人がいることはほとんどなくチャラチャラとしたお喋りもおべっかも雑音も聞こえてこない

店長の人に切ってもらっていて普通なら髪をピンでとめるところ、アシスタントの人が手でわたしの髪を持って側に立っている

 

店内は豊富な原色使いや魔除けの置物がたくさん民俗調でラップ音楽がかかっていて2人の服装もアメリカンで髪型は金髪とドレッドで、わたしはふりふりとしたワンピースとブラウスに黒いぱっつん前髪ヘアーだ

 

3人で話す、アクション映画や海外旅行に行けるほど負けたパチンコの話みたいなストリートの男の子がしそうな会話

業務用掃除機の説明をするためにドライヤーをとめて、置いて、身振り手振りを使う、仕事辞めてるじゃんってうれしくなっちゃうよね

 

丁寧に時間をかけてシャンプーとドライヤーをしてなんにもしなくても側に座ってお喋りをして、他のお客さんも次の人もいないから、少しも早く終わらせようとされていない

 

かわいくしてもらえてうれしい