ヨーヨーと夜の空港

ピアスの穴を開けると運命が変わるというよね。ばちんと穴を開けてキラッとした石をつけてまるっと運命を変える

 

 

夏の終わりにお祭りに行った。ヨーヨーを取るのが私は上手いらしい。別の人たちは大抵一つとってヨーヨーを水面から上げる前に紐が切れるのに 私はひとつ取って もうひとつ取って空中でぷらぷらとさせたままお兄さんが写真撮ってくれるのを待ってもまだ紐が切れなかった。あと2つくらいは取れたんじゃないかな。でもお一人様2つまでだったのでそこで終わりになった。白と黒のヨーヨー。

 

 

昨日は7人で横浜→みなとみらい→羽田空港→夜の海浜公園→友人の家でその彼女に挨拶をする→焼肉という日でした。この日のよかった話1位は、"前の彼女を100点だとしたら、私は何点なのか"という滅茶苦茶に失礼な質問がまずされて、それを答えた男の子が80点と答えたことです。私のことが少しも好みじゃないだろうに 。それを聞いた全員がすごく驚きいい点数だと言ったし私もおなじ感覚だった。まあだれもかれもが本心と言葉が同じとは限らないんですけどね。空港に行ったら遠くに行きたくなった。みんなで電光掲示板を見ながらどこに行くかを話したの、夢をのせる

 

 

新しいことを2つ始めた。ひとつは習い事だから毎週もしくは隔週通えば勝手に続けられると思う。もうひとつは自分でやることなのでこちらの方が続けるのが難しい、ね。

 

 

あと4冊本を読み終えたら見始める海外ドラマを決めた。いつだってやっていることを終えないままに次のことを見つけるようにしている。生き急いでいると言われた、そうだね。

 

 

レオパード柄のブラウス、チェックのミニスカート、水玉のストッキングを合わせたらめちゃくちゃ可愛かった。毎日こんな格好をしていたいな。

 

 

涼しいのが嬉しいね、肌寒くて悲しいのが美しい、わたしはずっとこのまま今日も明日も明後日もひとりぼっちだとおもう