好奇心と美意識

 

 

 

好奇心は大切です。愛や思いやりに次ぐくらい大切です。わたしが何かを話した時に それを知らなかったらすぐにスマートフォンで調べる人がいるんですけど、ふとその姿を思い出した。私はそのタイプで ど忘れしたことや少しでも気になったことをすぐに調べたいしそうする。例えばこれを英語でなんというのだろう、とか今日なんかはクルーズ船の値段なんかを調べた。ふと耳にしたり頭に浮かんだ偉人が何を行った人がぼんやりとしか分からないときなどにすぐ調べる。おんなじところを見つけて嬉しかったのたぶん。

 

 

 

良いものが作れたりどんどん新しいことを知って自分が変わったり優しくなったり器が広くなったり世界が広くなっていってまだまだ生きていきたいと思えるのは、好奇心があるからこそだと思います。

 

 

 

沢山のところに行きたいし人とも話したい。昨日駅で友達の迎えの車を待っているときに 隣に腰かけたおばあさんに話しかけてみた。 結局20分くらいお喋りをした。車椅子は押すのが大変でだからおじいさんのことを施設に入れてしまっていると言っていた。2回も悪いけどねえ、大変でそうするしかなかったんだよー、と言っていた。少し寂しそうで 息子家族のサポートがあったりして一緒に暮らせたらいいのにね、と思った。頻繁に会いに行き、洗濯物を持って言って回収しているとのことだった。花火大会のことや若い頃の話も少し聞いた。

 

 

川でムキムキマッチョの外国人のお兄さんにも話しかけた。英語を褒められたし同い年だった。インスタグラムを聞かれたので友達になった。最近電車の中でも仕事帰りに人に話しかけそうになっちゃう。いけるかなって。多分いけるんだよね、ちょこっとだけ変な人だと思われるけどそれだけ。今度やってみようっと。

 

 

 

 

私の好奇心を潰さないで。いつだって誰かに話しかけたりできるわけじゃなくて、いつだってどこかに行けるわけじゃない。元気じゃないとどちらも出来ないから、できる時には邪魔しないで欲しい。

 

 

最近読んだ本に 規則やルールや他人との雰囲気の中でどう行動するか決めるのではなくて、自分の中の価値、それも美意識という言葉で表現される価値に従うことが大切である、というようなことが書いてあった。解釈は人それぞれだと思います。私はこれがすごく好きという感覚ではないけれど 100%同意である。例えば知らない人と連絡先を交換して会ったりするのは危ないかもしれないけれど 実際ほとんどの場合が危なくないし 人を信頼してお喋りをしたりご飯を食べたり新しいものを教えあったりするはのは、私にとってすごく美しい価値のあることなのでオッケーの方に分類される。

 

 

 

終電を逃したりするのはだらしないなあと思う反面 それほどにたのしくて帰れないほどで しかも大抵私はすごくご機嫌で、帰り道歌を歌いながらその日に話したことを反芻して相手の言ったことや自分の口から出た言葉の嬉しかったものをメモしたりすることを美しいと思う。生きている感じがしますよね。ああ今日も、今週も、今年も、今が、すごくたのしいなあって。

 

 

 

美しくないことをしなければ全部大丈夫だよ。意地悪や人を傷つけたり 自分の価値を損なうようなことをしなければ、あとのことは全部大丈夫。私は私の価値観がそんなに嫌いじゃないのよ。

 

 

 

 

前を向いて生きていこうね。

 

 

 

私の世界の全てがだいすきだよ〜〜