ホリデイ

 

 

 

髪はびしょびしょ電気はつけっぱなしのまま目が覚めた、7:30なのにもう暑い、と思いながら髪を乾かして水分を取って電気を消してもう一度寝た。次に起きるともう12時近くになっていて毛布をかけていたので汗をたくさんかいていた。

 

 

飲み会のお誘いが来たけれど値踏みされるのもお酒をたくさん飲むのもうるさいことも知らない人とのコミュニケーションも全部今日は嫌だったので断った。その代わりに好きな友達と可愛いラインをして七夕のお願いの写真を送ったりした。

 

 

 

ずっと行きたかった展示場で 今日だけ講演会があるらしかった。1時間半も人の話が聞けるか自信がなかったけれどその人のことを調べたら私が学生の頃卒論を書く時に読んだ本のうちの何冊かの著者だったので行かない後悔を避けるためにも足を運んでみた。年齢層がすごく高めで女の人ばかりで着いた頃にはほぼ満席だった。割と面白かったので行ってよかったと思う。お土産にマスクケースと表記のある細長いクリアファイルみたいなものを買った。マスクケースだなんて初めて見たよねえ、でもこのところ色々な気持ちの悪いことを避けるためにマスクをよくするし冬になったらすぐ風邪をひく自分にぴったりだと思って買った。しかもかわいい。それとレースの縁取りのある綺麗なハンカチはいつもなら迷わず白を選ぶけれど今日はミント色を選んだ。それと孔雀のレースのポストカード。

 

 

 

それから前に行った古着屋さんに行きたくて向かったけれどものすごいホテル街で、前に行った時ももちろん同じ場所でホテル街だったのだけど今日はあるはずの道を何度も行ったり来たりとしてもお店を見つけられなくて怖くなって来たので諦めた。一体どこに行ってしまったのだろうね。

 

 

行ってみたかったパフェ屋さんに行くと開店して2分なのにもう満席で、つまりお客さん全員が入ってからまだ2分なので少なくとも1時間くらいは待たなければいけない(土曜日の夕方だとお喋りも捗るだろうからもっとかもしれない)感じだったので諦めた、今度リベンジしたい。

 

 

 

表参道に電車で移動して(暑すぎて歩けない)ラフォーレと好きなヴィンテージショップ、珍しいお帽子と靴下のお店、インポートものをたくさん扱う下着屋さんをまわったけれど欲しかった下着は高かったので諦めた。

 

 

1人でパンケーキの美味しいっぽいお店に入った。割と並んでいたけれど1人でカウンターでもいいと言うとすぐに入れた。紅茶とパンケーキのつもりだったのにもう夕方で良い雰囲気に流されてお酒を頼んだ。さっぱりしたとても美味しいカクテルをお姉さんが目の前で作ってくれた。少しお喋りをした。透明の氷が大好き。体の暑さとお酒の冷たさも手伝ってすごく美味しかった。お腹が空っぽだったのもあってか半分くらいでふわふわと気持ちが良くなって無駄にニコニコしていたと思う。

 

 

 

最後に新宿で帽子とレースと小さいくまちゃんと天使を買った。しあわせ。

 

 

 

最近街中やお店とかでも知り合いに会うことが良くあるので気が抜けない、会えるのうれしい。