sunday

 

 

 

 

昨日は喫茶店を出て友達の家に向かった。朝行った子部屋番号が同じだと気づいた 覚えやすくてうれしい。みんなもう着いていてお買い物も済ませてくれていてキャベツを刻んだりしていた。餃子を作るということで 白玉団子しか作らないと思っていた私はすっかり楽しくなった。餃子パーティなんて意外にも初めてだったの。アボカドを入れたり具を半分包んだくらいでチーズ入りにしたりと何人かで集まるとそれぞれのレシピが集結して楽しい。餃子を上手に焼く子か全部焼いてくれて、別の子が美味しいタレを作ってくれたり、その家の子は「あと2分でご飯炊けるからね」などみんなテキパキと自分の得意なことをこなしていて良かった。私はひたすらに餃子を包んでいた そういうのが得意だし他のことはよく分からないから。みんなで焼きたての餃子を食べたらすごく美味しくて 料理はのしくて幸せを作り出すし 食べることと人がいることやお喋りをすることの良さを一気に味わって最高の気持ちだった。

 

 

 

それから白玉団子を作ったのだけどただの丸とかではなくて カラフルなタネを作って粘土のように動物やお花にマーブル柄みたいにすごく凝ったのを作った。性格が出るのが興味深かった。スイカをくりぬいてお皿にしたり(ちゃんと縁もギザギザにした)、パイナップルもお皿にしてたくさんのフルーツとチェリーや杏仁豆腐を混ぜたりもしてめちゃくちゃにかわいいものが仕上がった。食べる前に写真撮影に時間をかけてみんな早く食べたいのに可愛く撮ることを試行錯誤してかなり女の子っぽくて良かった。私は普段食べ物の写真を全然撮らないけれど最近は撮りたいし好きになったのでこれからも上手に沢山忘れずに撮りたい。この前水族館に行ったときちゃんと撮れば良かった。

 

 

 

そのあとはお土産の焼き菓子やケーキを食べて(完全に食べ過ぎだけど誰ももう食べられない・食べないと言わないで「かわいい〜」「どれにしよう、選べない」という感じだった。)夜までお喋りを続けて、また遊ぼうね、また何か作ろうね、またいつでもご飯を食べに来てね、と言い合ってばいばいした。

 

 

 

かわいい日曜日だった 幸せ〜〜