ホテル決めろ

 

 

 

精神がやばすぎる、むり、言葉も雑だし頭悪くなってきた。

 

 

イライラとか悲しいというより漠然とした絶望感がある。なんでこんな風になった?

 

 

 

今日着替えるときに、上全部脱いでブラだけになって、下もレースのタイツのみという格好になったとき1.5mの距離に男の子がいる(近いしこっち向いてる)ことに気付いた。でも見られたら嫌だとかじゃなくて、この状況はアリなのか?みたいな気持ちしかないなと思ったら、本当にわたしは自分のことすらどうでもよくなってしまったのだなあって。かなしいことよ。

 

 

 

旅行に行けることだけが救い。美しいものを見てこよう。お買い物もしちゃおう。社会人にすぐなって働くんだからいいよね、たのしみ。卒業式の次の日の朝早くにすぐ行っちゃう。みんなで朝まで遊んでたりするとしたら、1日くらい余裕持つべきかとも思ったけど、どんどん切り替えて行きたいから、そうしておいてよかった。学生生活は愛おしいものでもあると同時にもういいでしょ、という気持ち。だいすきだったのにわたしが変わってしまった?卒業制作可愛くできてよかった、みんなに見せる。

 

 

 

渡英は来週なのにまだ泊まるところ全然決めてないの、はは。野宿になっちゃう〜。そんなにがんばって観光しなくでなんとなくのんびり色々見たり歩いたり、街に馴染みたい、帰ってきたくないな、まだ行ってもないのにね。でも帰ってきたくないなあ。

 

 

 

妹が「何かを高いと思うときは、そのターゲットじゃないだけ」って言ってた、正解だ。

 

 

 

 

げんきだして。