バレンタインのお裾分け

数日前までなにもかも分かったつもりだったのに、急になんて子供なんだろうと自覚した。何にも分かってないし何にもできない。全然だめじゃん。見透かされてる。とにかくこれからしばらくは謙虚に優しく可愛らしく生きてみようと思う。傲慢さやギザギザしたところを削り落としていきましょう。むずかしい、恥ずかしい、ごめんなさい

 

 

全部大切にしていたはずなのにすり減って空っぽになってしまった。間違えている。そうじゃなくて、丁寧に一つ一つを積み重ねて崩れたらまた固めるようでなくてはならない

 

 

大きな声で歌を歌いたい。

 

 

あとほんとはちょっと泣きたい。少しでいいから。

 

 

クラスの子にもらった、手作りのチーズケーキがとても美味しかった。手作りの美味しいもの、ってもう幸せと愛でしかないよね。「遅くなったバレンタインのお裾分け」って死ぬほどかわいいくてときめいた。

 

 

もしあと1日で死にますってなったら飽きるほどマカロン食べたいな