米津玄師って人の曲がとても良いと気付いて(名前と風貌からはなんとなく好きになれないと思っていた)、聴きまくっているんだけど、しばらく経って聴き直したらせつなさとか自己嫌悪とか、かなしみとか、ごちゃまぜになって訳の分からない気持ちになる予感がする。音楽はその時の感情と混ざって記憶されるのし、大抵ネガティブで、良い思い出もそれはそれでやたらと切なくなってしまうよね。

 

 

男性ボーカルの声が無理な時期が定期的にあるのですが、今は大丈夫で、どちらかというと女の人の歌を聴きたくない。この現象に規則性を発見できたらもっと自分のことが扱いやすくなるだろうなあ。

 

 

high and mighty colorというバンドがluna seaのrosierをカバーしているのを聴いた。女性ボーカルの声が良くてびっくりしちゃった。 高いけど甘さがない感じ、しらないけど。

 

 

 

数日前までなにもかも分かったつもりだったのに、急に自分は子供だと思った。何にも分かってないし何にもできない。全然だめじゃん。見透かされてる(だれに)。いじわる〜〜。とにかくこれからしばらくは謙虚に優しく可愛らしく生きてみようと思う。傲慢さやギザギザしたところを削り落としていきましょう。えー、できるかなあ、むりかなあ。泣いちゃいそう。恥ずかしい、ごめんなさい。

 

 

 

全部大切にしていたはずなのにすり減って空っぽになってしまった。間違えている。そうじゃなくて、丁寧に一つ一つを積み重ねて崩れたらまた固めるようでなくてはならない。

 

 

大きな声で歌を歌いたい。

 

 

 

あとほんとはちょっと泣きたいかも。少しでいいから。

 

 

 

友人のくれた手作りのチーズケーキがとても美味しかった。手作りの美味しいもの、ってもう幸せと愛でしかないよね。遅くなったバレンタインのお裾分けで、死ぬほどかわいいって思った。

 

 

もしあと1日で死ぬってなったら飽きるほどマカロン食べたいな。わたしはまだまだ死なないけど、マカロン好きなので貰いたい。ください。昨日買ってみたピエールエルメの薔薇味のマカロン、とても美味しかった。なくならないうちにまた食べよっと。