手の平で転がされたい

性格が悪いねと言われたけれど、それはわたしがその人を怒らせたからだ。

 

そもそも私が嫌な思いをしていた。なんとなく、この人にこれを言ったら絶対怒るだろうとか、これはプライド傷つけるんだろうなって分かるじゃない?私は自分が怒っているときに、叫んだりとかはないんだけど、ヘラヘラしながらそれを言っちゃったりする。それでも嫌なことをするのをやめて欲しいだけで、傷つけたいわけじゃないから半分以上曖昧にしている、でも怒らせるんだよね。まあ言わない時もよく怒らせる。

 

性格が悪いって言うけど、まあ確かにわるいと思うけど、それだけじゃなくて、私のことを思い通りに出来なくて、期待した通りの反応とか言葉が返ってこなかったから怒っていたんじゃないかなって思う。

 

私が思い通りにならないのって、私のせいじゃなくて、手に余ってるだけだよ。キャパオーバーなんだから無理すんなよって思いました。私のこと手の平で転がせるくらいあんたが立派な人間になればいいじゃない。こっちが勝手に思い通りにしたくなる様でいてくれればいいのに。っておもいました。むしろ、思い通りにならないくらいの人間で私がいることを喜んで欲しい。なったらなったでつまらないと思うよ。心配になると思うよ。ぬるま湯に浸かり続けるなんてすぐ飽きるよ

 

わたしは人のことを変えたりとか、私の思った通りにするんじゃなくて、その逆がいい。誰かの思い通りになっちゃったりとか、手の平で転がされていたりする状態は嬉しいだろうなって思う。人から影響を受けまくりたい。でもなかなか経験出来ない。おかしいと思ったら口に出しちゃうし、反抗的でプライドもわりと高いし、自分のことは棚に上げている場合でも相手のことをだめだな、って勝手に判断したり失礼な人間である。だから、誰か私のことを下に見て、こう言ったらどうせ喜ぶだろうとか、こうしたら絶対こう動くだろうとか、その通りに操られていたら楽しそうだなぁ

 

 

男女問わずあざとい人が好きなんだけど(あまり共感が得られない)、たぶん「こうしたらどうせ可愛いと思うんでしょ」とか「これで自分のこと好きになるんでしょ」とか思ってそうで、実際にそこに乗っかっていけるのが心地いいからかなって。しかもあざといのの何が良いって、相手を下げないで自分を上げまくるやり方が良い。みんなハッピーになれる。

 

 

「私なんて全然だめだから…」って感じで、だからあなたは偉いとか凄いとかそういうのあんまり嬉しくないなって思うのは、2人で下がっていく感じがするからだと思う。そんなこと言われたら悲しくなっちゃう。卑下しないで。

 

あざとい人、自信があるのが可愛いし、それが似合うのは空気の読み方とか、自分自身のこと分かっていたりとかバランスの良さに安心するし、世界は平和な気がしてくる

 

雪が降って嬉しかった。外に出て真っ白でうれしくて、いつも見ているものも全部美しくて尊いなぁと思ったら全ての人や物事に愛情が湧いたきた。白はうつくしい