日記

 

 

みんなはいい子だよ  自分はネコだよ

 

 

 

みんなはいい子だけどわたしはネコじゃないと思う。

 

 

この1ヶ月は就活と、その間に溜めてしまった課題をせっせとやっていたらとても疲れて金曜日から風邪をひいてしまって全然治らない。

お化粧をしたまま寝てしまうことも何度もあって、最近はそれはなくそうとお風呂には夜はいるけれど、力尽きて髪がびしょびしょのまま朝を迎えたりする。きっとそれがいけないね。あと前は寒くて起きて暖房を入れてまた睡眠にはいったりしていたのに、このところ寒さでも起きずに凍えながら朝が来てあまり寝られていないと思う。

 

目の周りがカサカサで酷いと友達にふつうに指摘されたので保湿を頑張るようになったら少し肌が綺麗になった。

全部二の次にしていたから労わりたい。

 

 

かわいい服を作りたい。

ぜったいぜったいがんばりたい。

 

 

 

昨日は学校でウサギの毛のポンポンが100円で(しかも結構大きい、直径10㎝くらい)売っていて、かわいいと思って用途を考えずひとつ、白いのを買った。

教室に戻ると友達は4つか5つ買っていて1つくれると言った。わたしは自分でも買ったし、もらうくらいならまた自分で買いに行こうとも考えたけれど、なんだかくれると言うのが、柔らかな毛玉を人からもらうと言うのが嬉しくて、言葉に甘えてもらうことにした。クリーム色のをもらった(わたしは黄色と言ったけど、それは黄色でなくアイボリーだと言われた)。

 

柔らかな色と手触りと、教室でふわふわのものをもらうという状況を思い出すと癒されてフワッとした気持ちになる。そのうち名前をつけると思う。丸いものにはなんでもぽんぽんまるちゃん(しかもこれは割と人にも浸透している、去年のクラスの副担任の先生もわたしの髪についたふわふわの玉をそう呼んでいた)と名付けてしまうので違う名前を考えたい。

 

 

 

最近ファーを使う作品に取り掛かって、それがシルバーフォックスで、平置きにしたものがとてもジャンガリアンハムスターに似ていた。友達とハムスターの話になって、昔飼っていたと言ったら名前を聞かれた。

三兄弟で「しろ、くろ、あともう一匹はくま」と言ったら脱力したように笑って、ツボに入ったようでしばらく笑ってくれた。ハムスターにくまと名付けて妹たちもお母さんもそれに疑問を抱かずそう呼んでいたから、名前なんて適当で可愛ければなんでもいいなあと思った。

 

 

 

明日もなんでもないことで笑ったりできたらいいなって思います。

がんばろうね。