夏休みが始まった頃書いていたもの

 

 


お店で紅茶を選んでワインを見ながらきっと男の子だったら煙草を吸っていたんじゃないかなっておもった。私は日本茶も紅茶も大好きだし、最近はお酒を飲むのも好きだし、珈琲もよくいれるしお菓子も大好きで、そういう生命維持に必要なわけじゃない嗜好品で、風味や香りでふわぁと幸せだと思うので、男性だったら煙草にも手を出さないはずはないと考えた。

私は女の子だしそれが気に入って受け入れているので、健康とか多分出産とか色々考えて吸わない。似合うかどうかだったら結構似合う気がするけどだめかな?あとはマメじゃないので絶対臭いのケアとかできなくて煙草臭い人になってしまうので吸わないけれど、あんなふうにポケットにタバコとライターだけをポケットに入れて、食事の後に一服したりできるのは羨ましい。


この夏はお酒を少し飲みすぎてケラケラ笑ったり滅茶苦茶に好きなことや夢を語ったり我儘を言ったりしたい
あとは春休みに運転免許を取ってまだ一度も運転していないのでどこか少し遠いところに行ってみたい

 

 


夏休み、よく働いてよく寝てよく食べて好きな人に会ってたくさん映画を見て少し本を読んだり語学の勉強をしたり無駄なく時間を使えますように。

 

 

 

 

追記8.31

8月ももう終わります。

今日はとても涼しかったからもう今年の夏も終わっていくんだなあとおもった

夏休みを振り返ると映画は割と観たし、よく食べてよく寝るのは完璧で、フランス語も今日まで3週間くらい毎日やれたのでまあまあです。

明後日はドライブの予定があって嬉しい。免許を取って初めての運転になるから少し緊張している。おやつを買おうとおもう。石を拾いに行きたい。

 

それからお酒は妹と何度か飲んだので嬉しかった。

 

 

秋の目標は明るく生きること!