土産は薔薇焼酎

 

 

 

村上春樹のファンのことをハルキストというらしい

批判的に使われることもあるみたいだけど私は語呂が良いと感じて結構気に入っている

ホットケーキにコーラをかけて食べたりはまだしたくない

 

 

今は『海辺のカフカ』を読んでいて、まだ上巻の中盤くらいだけど面白いのでオススメである

 

 

妹が青春18きっぷを使って旅に出ていて、そのお土産で「薔薇の贈りもの」という焼酎をくれた

飲んでみた感じはほんのりと薔薇の香りがしてあとは焼酎だった。焼酎を頻繁には飲まないが、よく見てみると透明で澄んでいて綺麗だということに気がついた。水とも少し違う、蒸留物。

私は薔薇のモチーフも香水やボディークリームなどの身に付けるものも、食べたり飲んだり体に摂取するものも大好きなのでとても嬉しかった。

この焼酎は「かのやばら園」というところの薔薇で製造しているようで、その「かのやばら園」を検索してみると鹿児島にあることがわかった

バラソフト」や「薔薇カレー」があるみたいで、一度は行って「薔薇カレー」を食べてやろうと目標ができた

 

 

東京都内で薔薇風味のアイスクリームやジェラートが食べられるところがあったら教えて欲しい

 

 

最近は本当に、きれいなものだけに関わっていたい気持ちが強い。

まずもう飲食店で働くことはできないと思う(前は出来たかもしれないけれどまだ一度もアルバイト先として選んだことはない)し、先日学校で大掃除をさせられた日(自分たちの使った場所やものを掃除するのは当たり前で、こんなのはよくない言い方だけど理不尽なことが多かったので嫌になった)にクラスの何人かで新宿の大衆居酒屋みたいなところに行くことになったけど、本当に疲れていたのと、もうこれ以上少しも綺麗でないものを受け入れられそうになかったので残念だけど帰宅した。帰りに綺麗なケーキでも買って帰ろうと口に出してみたけれど、重い荷物を持って百貨店内を歩いてケーキを買って、またそのケーキを電車に乗ってめちゃくちゃにしないで持って帰れる自信がなかったのでケーキも諦めてしまった。

文句になってしまったけれど、つまりは妹の選んでくれたものが良かったという話です

 

 

明日は好きなお友達と会ってケーキを食べる約束をしているのでとても嬉しい。

もうお店まで決めてある、あとは服を選ぶだけ。