なりたい人




いいなあと思う人は2つのタイプがあって

一つ目は、子供に多い
まだこの世にあるつらいことや生きづらさを知らない子はとてもいい子
かわいい

自己防衛のために攻撃的になったり人より上に立とうとすることがなく
世界への信用と安心が優しく素直でかわいくする
愛されて育ったのだなと、見ている方も安心できるし心乱れることがないし、こちらも全てをさらけ出しても傷つけられることがない



もう一つは私の思う本当の大人で
悲しいこと、自分では本当にどうにもならないこと、困難を知っていながらそれでも自分自身と他人への自信と愛情、絶望しても明るく強く生きていくパワーを持った人

大人になるにつれて、世界の嫌なことや汚さに触れることになって、人を疑ったり自信をなくすことを乗り越えている
人に優しい
安心して頼りたくなる
本当に愛に溢れている人



私は少し大人になってしまって、守られているばかりではなくて色々なことを知ってしまったから、一つ目の子ではもういられなくなった。
17歳くらいからだんだんここにいられなくなった


今は、自分のことで精一杯で人に優しくできない、嫌なことを受け入れられなくて愛情が自分自身にも他人に対してもなくなって、悲しい感じだから、もう少しがんばって大人になって私の人生も、私の嫌なところも、私の全てを自分で好きだと思えるようになって、周りの人にも優しく明るく生きていけるようになりたい

がんばれ。



22歳