夏の日

 

 

 

 

可愛い女の子と遊んだ。2017年最後の日にも会って 彼女の24歳最後の日にも会った。うれしい。

 

 

可愛くて 可愛いことが好きで 私は彼女のいいと思うものや面白いと思ったことの話を聞くのがだいすき。私と少し違う好みがかわいい。

 

 

 

ピオニーの香りの練り香水(私が芍薬の花がとてもすきだから)と ひまわりと紫色の薔薇の小さな花束をプレゼントした。たまたま7月14日はひまわりの日で パープルの服を着ていたのでぴったりであげた私がうれしくなった。

 

 

素敵なケーキ屋さんで 選べないくらい美しいケーキをどれにしようか迷って選んで 一口食べるたびに「おいしい」「イチゴのムースだ」「柔らかい」「ナッツかなあ」などと話しながら交換したりするのが楽しかった。美しくて甘くて美味しいものをゆっくり好きな人と食べるなんて最高だよねえ。オペラという美しい名のついた紅茶も飲んだ。甘い香りがした。

 

 

 

今日は専門学校の時の友達2人にまず会った。薔薇の形のマンゴーが乗っているタルトを食べた。あまりにもどこも混んでいてあまりに暑いのでもうお家でのんびりとお喋りやお酒を飲んだりしようということで 色々と買いこんでお家にお邪魔した。近くに住んでいて会いたい子と仲の良かった男の子に声をかけると2人ともきた。なので5人になった。素麺を食べてお酒を飲んでスイカを食べたりして最高に最高の夏という感じの日を過ごした。

 

 

最近自分の服を作ることからはめっきり離れてしまっていたけれど みんな揃うとやっぱり服の話になって ふたりは自分たちの作った服を売ったりしているので それを聞くのが眩しくて懐かしくてすごく幸せだった。わたしももっと好きなものを生み出して死んでいきたいと思った。変でいいから自分の可愛いと思うものを着たい。

 

 

服に付ける値段のこと、うけおう仕事を選んでいくこと、縫製のこと、もっと勉強したいだとか、今度展示をやるだとか、ねえ、生きてる感じがする。

 

 

 

「もっとすきなものを私も着たり作ったりしたい」って言えば「そうだよ!ここにくまちゃんが付いたワンピースとか着て欲しい」と言われたり、帰り道でも余韻が残りすぎていて「会うとすきなものを貫きたくなるし考えていることがすごくすき」だとメッセージを送れば「わたしもあなたに会うとおなじことをおもうよ」と返ってくる。うれしかった。すきなもの 追求できてるのかなぁしたいよね。

 

 

愛に溢れている。

 

 

泣いちゃいそう。

 

 

あと、わたしは今日酔っ払って、去年卒業までの半年間隣の席だった泣きたくなるくらい真面目で一生懸命で真っ直ぐと生きている己に厳しい服が大好きな子のことについて、力説していて本当に泣きそうだった。かわいいの。そのうち絶対に会いたいな。ふふ

 

 

 

 

日記

 

 

 

 

かわいくてあまいものがたべたいしかわいくて甘いものだけを食べていきたい。

 

 

英語の勉強をしたくなって問題を解いて見たら単語が分からなすぎてびっくりした。忘れちゃったしこの何年もでひとつも新しく覚えていなくて高校生でストップしてる。偉そうなことばかり言って知らないことばかりなのが恥ずかしい。私は自分が恥ずかしいから他人にこうして欲しいとかがあんまりない(私にこうあれと言うのだけはやめてほしい)。一つ歳をとってしまう前に納得のいく結果を出したい あと7ヶ月。

 

 

 

コツコツと毎日計画的に何かをすることが全くできないのでその点で成長したい。私って本当にわがままいっぱい傲慢で怠け者に育った。かわいいかな、ちょっとかわいいけどだいぶかわいくない感じ。自分のことすらまともにできないのに他は上手くいくなんてうそだよ。

 

 

 

頭の固い 偉そうな男の子って全然かっこよくない。もはや喋らないでほしい。たとえばだけど、仕事でも恋愛でもどっちが大切でもいいじゃないか、そんなの今日と明日じゃ変わることだよ。ねえ、大抵のことは生きていれば変わっていくのが当たり前だと思う。どっちでもいいの度合いが大きい人になりたいな、どうでもいい。

 

 

 

14分と30秒走った。

 

 

 

 

 

 

日記

 

 

 

 

ずっと仲の良い友人、私の足首を急に掴んでくるだとか、靴下を触るとか、食べ物を口に押し込んだり箸の先を触ったり、押し込むのと同時に前歯を触ってきたり、食べ物お皿にとって欲しくて頼むと手でよそってきたりするの本当に馬鹿みたいなんだけど、その人に似合ってて仕方ないから許しちゃう。そして後から思い出すとアホみたいすぎてふふっと笑いたくなる。

 

 

私のことを恋愛という意味では少しも好きじゃないところもいいんだよね。一度だってそういう風に見られていると感じたことがない。いつだって大切には思われている。彼は潔癖症のふしがあるのに、私に対して身体接触に抵抗がないのがうれしい。靴下とか歯とか、触らないでしょう普通。ばかだ。手だとか髪だとかは触らないところも良い。

 

 

あと彼の良いところは、やりすぎたと思ったときに(実際には空気を読んだり相手の様子を見ることがすごく上手いのでやりすぎていることは一度もないけれど)丁寧に謝ったりフォローをしたりを忘れないところ。仲間で楽しくふざけることと、ひとりひとりを大事にすることのバランスを取るのがすごくうまい、あり得ないくらいやさしい。

 

 

昨日お店でまたお水をこぼしてしまってお店の人に謝ったら、若いお洒落で綺麗で中世的な感じのする男の子が本当になんでもないという感じで全然大丈夫だと言って、すごく丁寧に床を拭いてくれてすてきだった。特殊な拭き方というわけでば全然ないけれど想像と違って新しかった。

 

 

 

自分のことを試すようなことをしてみても、大抵の場合後悔ではなくとももう二度となくていいという感想なので想像から導く判断がそんなに間違っていないのだなあと思った。

 

 

 

短気でそれをすぐに態度や言葉に出す人と言葉の荒い人が死ぬほど苦手で嫌いです。

 

 

 

さっきお寿司とチーズケーキ食べた。

髪が短かったとき可愛かったって言われたからもう長いのにも飽きたし本当に切っちゃおうかなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

upside down

 

 

 

 

あたりさわりなくだめって言われたら(ぜんぶいいよって言って欲しい)髪の毛15cm切って(1ヶ月半前に20㎝くらい切った)前髪眉毛出るくらいに切ろうっと。もしいいって言ったら

 

 

 

ありえん可愛さの女の子見つけた

f:id:dolllviolet:20180703201721j:image

f:id:dolllviolet:20180703201736j:image

f:id:dolllviolet:20180703201748j:image

 

 

いいか聞く前にいいことになったので髪の毛は無難な感じにすることになった。最高の気持ちとまあまあ最低2点みたいな気持ちが一日置きにくる、たいへーん。

 

 

 

お蕎麦美味しかったけど野菜がないから悲しかった。生野菜バリバリ食べたい。

 

 

 

鞄のなかみ

小さいくまちゃん2つ(人にあげたいけど2つともお気に入りすぎて手放すのがかなしい)

アサイー&ブルーベリーチョコ(女の子はあげると美味しいって言ってくれるけど男の人は個性的とかいう)

かわいいお財布(小さい黄色いお財布かわいい)

iphone(ゴッホのひまわりのケースかわいい)

ハリネズミのぬいぐるみっぽいポーチ

レースのハンカチ

ペンとノート

本2冊(読み終わらなそうな時は1冊)

 

 

「家族には内緒でペット飼いたい」と会社で言ったけど少しも共感が得られず補足で「自分だけの生き物がいてほしい」「1ヶ月くらいたってから実は…」みたくびっくりさせたいと説明したのにそれでも誰も同じ気持ちの人はいないっぽかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すき

 

 

 

読みおわった小説の男の子をもし私も出会っていたら恋に落ちただろうと思った。泣きたくなるくらい好きな感じの人たち。

 

 

 

部屋にものがどんどん増えていく 殆どが本や雑誌やパンフレットの紙類、洋服や下着に布レースなんかの繊維類。物を捨てることがとても苦手なので溜まっていく一方なのだけどそろそろ限界だしもういい大人なので思い切ってたくさん捨ててみようかなと考える。きっと沢山の気力に体力を要するのだろうとなかなか手につかない 手放そう

 

 

 

土日は3冊本を読んだ。もっと頭の中をパンパンにして疲れてたくさん眠って何にも考えないで好きな食べ物を食べたりしたい。社会人の嫌なところはどんなにおセンチな日でも逃げたり出来ないところだよね。お願いだから今日だけは休ませて、みたいな日にも容赦がない。

 

 

 

本の中で好きなフレーズや言い回しや言葉をケータイのメモやノートに書き留めるのが好きだけど今日読んだ本は全てが美しいためまるごと覚えたくなった。

 

 

 

夢中で本を読んでいて手元を見ずにお水に手を伸ばしたりしていたらこぼしてしまった。隣にいた女の人(若く見えたけれどわたしより4つ年上だった)にかけてしまって、それがきっかけで少しだけお喋りをした。作家かと思ったと言われた。職業が作家の人、そんなにゴロゴロといるのかなあ。2年くらい前にクラスメイトの男の子と職業を聞かれた時の設定を考えていたとき、私は作家がいいかもと言った。連絡先を交換した。連絡をとるのかはわからないけれど。

 

 

 

小麦粉アレルギーになったかもしれないめちゃくちゃ湿疹が出る。ケーキもおかしもたべられなくなっちゃうね やせちゃうかわいそ。

 

 

 

きのうもわたしはだめだめだった かわいい

きょうもだめだめ6%くらいのがんばりでやっていく かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホリデイ

 

 

 

髪はびしょびしょ電気はつけっぱなしのまま目が覚めた、7:30なのにもう暑い、と思いながら髪を乾かして水分を取って電気を消してもう一度寝た。次に起きるともう12時近くになっていて毛布をかけていたので汗をたくさんかいていた。

 

 

飲み会のお誘いが来たけれど値踏みされるのもお酒をたくさん飲むのもうるさいことも知らない人とのコミュニケーションも全部今日は嫌だったので断った。その代わりに好きな友達と可愛いラインをして七夕のお願いの写真を送ったりした。

 

 

 

ずっと行きたかった展示場で 今日だけ講演会があるらしかった。1時間半も人の話が聞けるか自信がなかったけれどその人のことを調べたら私が学生の頃卒論を書く時に読んだ本のうちの何冊かの著者だったので行かない後悔を避けるためにも足を運んでみた。年齢層がすごく高めで女の人ばかりで着いた頃にはほぼ満席だった。割と面白かったので行ってよかったと思う。お土産にマスクケースと表記のある細長いクリアファイルみたいなものを買った。マスクケースだなんて初めて見たよねえ、でもこのところ色々な気持ちの悪いことを避けるためにマスクをよくするし冬になったらすぐ風邪をひく自分にぴったりだと思って買った。しかもかわいい。それとレースの縁取りのある綺麗なハンカチはいつもなら迷わず白を選ぶけれど今日はミント色を選んだ。それと孔雀のレースのポストカード。

 

 

 

それから前に行った古着屋さんに行きたくて向かったけれどものすごいホテル街で、前に行った時ももちろん同じ場所でホテル街だったのだけど今日はあるはずの道を何度も行ったり来たりとしてもお店を見つけられなくて怖くなって来たので諦めた。一体どこに行ってしまったのだろうね。

 

 

行ってみたかったパフェ屋さんに行くと開店して2分なのにもう満席で、つまりお客さん全員が入ってからまだ2分なので少なくとも1時間くらいは待たなければいけない(土曜日の夕方だとお喋りも捗るだろうからもっとかもしれない)感じだったので諦めた、今度リベンジしたい。

 

 

 

表参道に電車で移動して(暑すぎて歩けない)ラフォーレと好きなヴィンテージショップ、珍しいお帽子と靴下のお店、インポートものをたくさん扱う下着屋さんをまわったけれど欲しかった下着は高かったので諦めた。

 

 

1人でパンケーキの美味しいっぽいお店に入った。割と並んでいたけれど1人でカウンターでもいいと言うとすぐに入れた。紅茶とパンケーキのつもりだったのにもう夕方で良い雰囲気に流されてお酒を頼んだ。さっぱりしたとても美味しいカクテルをお姉さんが目の前で作ってくれた。少しお喋りをした。透明の氷が大好き。体の暑さとお酒の冷たさも手伝ってすごく美味しかった。お腹が空っぽだったのもあってか半分くらいでふわふわと気持ちが良くなって無駄にニコニコしていたと思う。

 

 

 

最後に新宿で帽子とレースと小さいくまちゃんと天使を買った。しあわせ。

 

 

 

最近街中やお店とかでも知り合いに会うことが良くあるので気が抜けない、会えるのうれしい。

 

 

 

 

 

 

日記

 

 

 

1人掛けのふかふかのかわいいかわいい最高にかわいいソファを 読書や日記を書いたりするために買う〜

 

 

 

会社で「ちょっとだけおやつ食べちゃお」(痩せたいと思っているので)と言ったら先輩が聞き間違えて「とっておきのおやつ??」と聞いてきたのがすごくよかった。後から考えると「それは君にとってとっておきのものなの?」という意味かもしれないけど今回は聞き間違えだと思う。かわいい。

 

 

 

インスタグラムのストーリーかわいいの載せてた

 

 

本を6冊買った。読みたい本が10冊くらい増えた。

 

 

 

そういえば私はサンリオピューロランドに行きたいのだった。カラフルなもの・丸いものは幸福感を引き出すらしいですよ 最近あまったるいパステルや女の子みたいな色調に興味があるるので、取り入れるわけではないけれど、ますますサンリオピューロランドに行きたい。似合わないことして欲しい。

 

 

もうすぐ七夕だね、短冊にお願い事を書いた。先輩が貝殻やヒトデのマリン柄の紙を作ってくれた もう一つの柄は星空の柄だった。こんなにかわいい短冊ははじめて。なんでも一手間加えられてかわいいのが嬉しい。私のお願い事は内緒よ 毎年少し悩んで当たり障りのないものになるけれど今年のは当たり障るし私のっぽくてしっくりときてとても気に入った。

 

 

 

 

 

フリフリギンガムチェックのミニスカート

レースのついた白いハイソックスとブラウス

エナメルのメリージェーン

よくわからない色のマニキュア

高校生の時に買ったブレスレット

手作りのビーズ・イギリスで買ったお花の形で真ん中に石みたいな木が入っている・ハリネズミみたいなポコポコがたくさんの、3つの指輪

 

 

 

 

お酒飲んでないのに酔っているかのように浮き足立っているかもしれない

♪今週たくさん聞いた曲

l still love U
マイラグジュアリーナイト
ラブホテル
君はロックを聴かない

満月の夜なら

もんだいガール

 

 

 

何人かの女の子たちと爪の話をした時にジェルネイルは綺麗だし持ちがいいね。マニキュアはすぐに色が変えられたりお金がかからないところが良いね。と話した。「マニキュアは女の子してる気がするのがいいんだよね」という意見に全員が賛成したのがすごく可愛かった。

 

 

 

早くキラキラのバレッタ届いて欲しい。

誕生日来ないで欲しい、ずっと21歳でいたかった。